お知らせ

2019/04/01

5/26セミナーを開催します。

肢体不自由児への評価と介入と題してセミナーを開催させて頂きます。

脳性麻痺を中心としたこども達の解剖学的特徴などをお伝えさせて頂き、リスク管理をしっかりとしたマッサージなどを学んで頂きたいと思います。

セミナー詳細⬇︎

 

肢体不自由児への評価と介入

【こんな方が対象です!】

・障害児への介入に関心がある

・障害児マッサージ関係のセミナーを受講したが、もう少し深く勉強したい

・こどもの身体に触れる仕事をしている

・自分のこどもが肢体不自由児なので、こどもの身体について深く知りたい

【セミナーの目的】

こども達の為の治療家を増やし、こども達の健康を支える人・環境・社会的信用を創出する事。

セミナー内容(仮)

【座学】

環境について

・こども達が生まれた場所

・退院してからの環境

・医療ケア、医療コントロール

基礎知識、リスク管理について

・小児の基礎解剖学

・小児の基礎生理学

・骨折、脱臼リスク

・思春期リスク

・治療家が出来る事

治療理論

・筋筋膜の構造、感覚器

・神経系

・脊柱の生理学的側面

・ボディスキーマ

・自律神経反射

【実技】

評価

・筋緊張の評価

・各関節の評価

・感覚の評価(推論)

治療

・ストロークマッサージ

・ストレッチ

・ニーディング

・筋膜リリース(間接法)

・ROM

・その他

 

【開催日】

5月26日

【時間】

5~6時間 休憩10分程を2~3回

【費用】

1万円(税込)

定員 10名(最低実施人数3名)

【持ち物】

筆記用具、動きやすい服装

【場所】

追ってご連絡します。

【お申込み】

メールにて参加者人数とお名前を送って下さい。

お問い合わせからお願いします。