お知らせ

2021/10/05

拘縮の予防には線維化を抑える!

https://ameblo.jp/hori198706/entry-12701865218.html

Blogを更新しました、今回は肢体不自由児の二次障害として有名な「拘縮」についてです。

拘縮の前段階として、線維化という状態があります。

この線維化を極力させない事が大切です。

今回のBlogでは、線維化と拘縮がどの様な物なのか?どうしたら予防出来るのか?について書きました。

是非、ご査収下さい!

 

2021/10/01

拘縮予防にみかん湯

Blogを更新しました。

脳性麻痺や筋ジストロフィーに代表される二次障害として心配なのが関節拘縮や筋拘縮です。

拘縮は血行不良、組織の酸素欠乏で発生しやすくなります。温める、動かす事が大切ですが、肢体不自由のお子さんの多くは動くには限界があります。

そこで日々入るお風呂の温熱効率を上げる手段として"みかん湯"をオススメします。

https://ameblo.jp/hori198706/entry-12699856584.html

1