お知らせ

2021/04/28

コロナワクチン接種しました!

4月28日の昼、1回目のワクチンを勤務している病院で接種しました。

腕の痛みがある程度で体調に変化はありませんでした。

お子さんに対応する仕事なので、ちょっと悩みましたが受けました。

IMG_20210428_173927_011.jpg

2021/04/27

お座りやうつ伏せの練習法

脳性麻痺などの高緊張のお子さん、染色体異常などの低緊張のお子さんどちらにも必要な練習です。

 

リハビリでも

「お家でも練習してみて下さい。」と言われるかと思います。

しかし、お母さんの中には

・やり方が分からない。

・間違った方法でやってしまって大丈夫?

など、疑問や心配が浮かぶと思います。

 

 

今回のテーマは、そんな姿勢練習の方法について。

 

ーうつ伏せの練習ー

うつ伏せが苦手な理由は、いくつかあります。

・呼吸がしにくい。

・動きにくい。 など

IMG_20210426_224125.jpg

 

写真の様にクッションを入れると、呼吸のしにくさや圧迫感などが軽減して練習しやすくなります。

 

 

ー横向きの練習ー

IMG_20210426_224721.jpg

ボールを抱きかかえる様に、より掛かる事で簡単に横向きの練習が出来ます。また、タオル枕を入れてあげるとより安定します。

 

 

ーお座りの練習ー

IMG_20210426_225656.jpg

脚で挟む様にすると安定します。少しずつ、補助を減らして行くのが理想です。

 

首が座っていないお子さんは、まずはうつ伏せからスタートしましょう。

 

姿勢保持や、それに伴う筋緊張のコントロールは自力で学習するしかありません。

脳性麻痺のお子さんだと筋緊張が入り過ぎたりしますが、学習出来ない訳では無いので少しずつトライしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

2021/04/17

寝返りを促す!

Blogを更新しました。

 

脳性麻痺や染色体異常などの肢体不自由のお子さんは

多くの場合、運動発達が遅れます。

 

最初に気になるのが「寝返り」です。

今回の内容は、寝返りを促すには?という内容です。是非、ご査収下さい。

https://ameblo.jp/hori198706/entry-12669028960.html

 

2021/04/07

リラックスする大切5つの理由

Blogを更新しました。

脳性麻痺児は、筋緊張が高く交感神経が高ぶっている事が多いです。

その為、リラックスの重要性が際立って高いと考えます。

今回の記事ではリラックスの重要性について書きました。

https://ameblo.jp/hori198706/entry-12667118227.html

1