施術内容

施術の考え方と内容

「呼吸と睡眠が重要」

 

筋緊張や身体の硬さ、運動発達などの症状や特性が障害や疾病の影響だけで構成されてはいません。

特に子供達にとって睡眠はとても重要です、呼吸は睡眠の質に影響を与える重要な要素です。

 

この2つを少しでも改善する事が、大切だと考えています。

胸郭や腹部、背骨周囲組織への治療で自律神経を整えたり、筋緊張を和らげる事で胸や背中を拡がり易くして呼吸を助けます。

 

 

 

施術の内容

マッサージ

なでたり、軽く揉んだりします。

【効果】

・筋肉がほぐれる(変形などの予防)

・気分が落ち着く

・自分の身体に気付く

 

・指圧

ごく軽く皮膚~筋層に少し圧が入る程度で指圧します。

主に背中や腰、ふとももなどに行います。

【効果】

・手足が暖かくなる

・緊張感、力みがゆるむ

・交感神経の過活動の緩和(リラックス)

 

ストレッチ

筋肉をやさしく伸ばす

【効果】

・筋肉の拘縮(カチンコチンになる)の予防

・動かし易くなる

 

皮膚のストレッチ

皮膚をごくごく軽く伸ばします。

【効果】

・自分の身体に気付く

・痛みの緩和

・神経の高ぶりを抑える

・緊張の緩和

 

ポジショニング

呼吸や緊張が楽になる姿勢や体勢を探してキープします。

【効果】

・リラクゼーション

・脱力の学習

 

リラックス出来るように、お子さんが受け入れやすいアプローチや

タイミングで注意して行います。