ブログ

2022-03-01 00:57:00

睡眠と腰痛

睡眠時間が短いと痛みの感度が上がる

睡眠時間の不足が続くと鎮痛機能が弱まり腰痛を感じやすくなります

 

ストレス耐性も低下、痛みを余計に感じます。

 

適度な睡眠時間は?

多くの人に適度だろうと思われる睡眠は7~7時間半です。

 

眠りの質を上げる方法

・首やお腹を温める

・起床後すぐ日光を浴びる

・寝る前のストレッチ

 

 

睡眠環境の整備

 ・寝る以外やらない

理想論的としては寝室やベッドでスマホをいじる、テレビを見る、本を読むなどは推奨されません。

 

脳が楽しい事をやる場所と認識してしまうと眠る方向にシフトし難い為です。

 

・布団乾燥機の使い方

寝る時、人の体温は下がります。体温が低下する事で脳は眠気を感じます。

布団乾燥機で温めた直後の布団は暑いので、身体の熱を逃がしにくくなって眠りを阻害する事があります。

 

カフェイン

カフェインは自覚の有無に関わらず、大なり小なり睡眠を害します。

15時以降のカフェイン摂取は推奨されません。

 

血液中に長いこと残り、脳を覚ます方向に傾けてしまいます。

 

 

  

 

2022-02-28 22:08:00

痛みの本質

あなたの感じている痛みは全て本物

痛みに悩む方の中には周囲から理解されない。という苦悩を抱えるケースも少なくありません。

 

時には、

・大袈裟

・ウソ

と揶揄される事もあります。

 

それは痛みの本質を知らないから起きる事です。

あなたの痛みは本物です。

 

幻肢痛をご存知ですか?

sick_genshitsuu.png

 

失ったはずの手足の痛みに苦しむ病気です。

腰痛は腰で感じていません。

膝痛は膝で感じていません。

 

痛みは脳で発生しています。

だから失った手足に痛みを感じます。

脳の以前あった手足の感覚領域は残存していますから。

 

異常が全く無くても痛い

脳で起きる以上、腰や膝に目立った異常が無くても痛くなる事はあります。

 

レントゲンやMRIに

・異常があっても痛くない

・異常が無いのに痛い

両方よくあります。

整形外科で働いていると普通に。

 

人が感じる痛みには必ずしも根拠はありませんが、感じているなら本物です。

 

 

 

 

2022-02-28 11:53:00

ヘルニアは改善します。

免疫によってヘルニアは

小さくなる。

 

椎間板ヘルニアになったが最後、ずっと腰痛だと思っていませんか?実はそんな事はありません。

 

img003.jpg

 

ヘルニアは椎間板の一部が外に飛び出して神経を刺激する事で痛みが発生します。

 

この本来の場所から逸脱した椎間板の一部は、異物と認識され免疫細胞に食べられ小さくなります。

 

どれ位かかる?

おおよそ3ヶ月〜6ヶ月です。

椎間板ヘルニアになって、自然に治るまで結構かかります。

多くが自然治癒し、手術には移行しません。

 

ヘルニアも程度がさまざま

微かに膨らんだものから、完全に飛び出したものまでさまざまです。

 

一口にヘルニアと言っても、その程度は様々なのでヘルニアと診断されたからと言って一様に恐がる事はありません。

 

神経の回復を促すには

1番効果的なのは軽い運動です。

運動をすると神経に栄養を送る機能が活性化します。

 

 

 

 

 

 

 

2022-02-28 08:50:00

新事実!悪い姿勢なんて無い!?

姿勢に良し悪しは無い

「悪い姿勢をしていると腰痛になるよ」

よく聞くフレーズです。

 

思ってるより背骨は強い(タップで記事へ)でもお伝えしましたが、背骨の強度は高いので多少の姿勢の違いは問題になりません。

 

"姿勢が悪い"事が問題なのではなく、"同じ様な姿勢で止まる"事が問題です。

良いとされる姿勢も、ずっと同じ姿勢なら辛くなって来ます。

 

同じ姿勢=同じ様な筋肉に負荷がかかり続ける。

つまり筋疲労性に痛む可能性があります。

 

姿勢の良し悪しでは無く、色々な姿勢を取る様に心掛けるのがベターです。

 

 

 

 

2022-02-28 01:30:00

皮肉過程理論と痛み

知ってますか?

1987年ダニエル・ウェグナーによって提唱された、「何かを考えないように努力すればするほど、かえってそのことが頭から離れなくなる」という現象を説明した物です。

 

痛みにも似たような事が起きます。

・痛みがゼロにならないかな。

・痛くならないように注意する。

 

この様に考える事は、前提として痛みを注視する必要があります。

つまり皮肉過程理論が適用されます。

 

痛みを遠ざけようとするあまり、痛みを常に監視する生活になってしまう事もあります。

 

そうなると一人で解決するのは難しいので専門家を頼りましょう!

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...