ブログ

2022-05-06 14:44:00

腰痛は無くせるのか?

20220506_142505_0000.png

 

腰痛は筋肉の硬さや骨の位置異常などが根拠

一般的な考え方は

腰痛の原因は何らかの異常であり、異常を正常に戻せば治る!

という論理展開だと思われます。

 

しかし、医学的事実は構造の異常と腰痛はイコールでは無いと言っています。

無症状者の異常.png

 

 

構造の異常があっても痛くない人はいるのです。

では、どうするか?

 

 

腰痛をコントロールする。という考え方

当院がオススメは、腰痛を無くそうとするのではなく可能な限り良い状態を維持する様にコントロールしよう!という考え方と行動です。

 

・治そう

・ゼロにしよう

という気持ちは理解出来ますが、この様な心理状態は返って痛みに意識を向けやすく改善から遠退きます。

 

痛みに対しては2つの行動しか取れません。

・痛みを減らす行動

・痛みを増やす行動

 

腰痛をコントロールするとは、

・痛みを減らす行動の数⇧

・痛みを増やす行動の数⇩

という事です。

 

 

当院の知療法

【ステップ①】

整体や運動で身体の機能を向上

【ステップ②】

痛みの授業で腰痛や痛みに対する理解を深める

【ステップ③】

腰痛改善にメリットのある行動を増やす様に生活に取り入れる

【ステップ④】

より個別性を高める様に一緒にコントロール法を修正する