ブログ

2022-04-06 09:46:00

ヘルニアが治る期間

20220406_094626_0000.png

 

10年前にヘルニアと言われてから腰が痛い

整形外科で働いていると良く聞きます。

結論から言うと、ヘルニアによる腰痛である可能性は低いです。

 

なぜなら。

 

 

ヘルニアは3~6ヶ月である程度で吸収される

 

ヘルニアとは椎間板内の髄核というクッション材が漏れ出る事を言います。

 MD_waist_ill_07_cap.jpg

 

この漏れ出た髄核は免疫細胞によって削り取られて吸収されます。 

その為、程度の差はあれどヘルニアは小さくなり症状は改善して行きます。

 

その改善に必要な時間がおおよそ、3~6ヶ月です。

 

 

椎間板ヘルニアの典型的な症状とは?

 

・腰中央、または片側の痛み

 20220406_202806_0000.png

 

 

・片側の脚の痛み、しびれ

4842374_s.jpg

 

どうですか?当てはまりますか?

・腰全体が重く、痛い

・日によって痛む所が変わる

・ストレッチしたり動かすと楽

 

この様な症状は、椎間板ヘルニアの症状からは離れます。

ヘルニアだから痛い訳ではない可能性が高いです。

 

ましてや何年も前のヘルニアは、恐らくある程度吸収され小さくなっている筈です。

 

 

ヘルニアだから○○という不安

ヘルニアだから

・重い物を持たない方が良い

・腰に負荷をかけてはイケない

・スポーツ出来ない

・ずっと治らない

・腰が弱い

 

この様な捉え方(認知)は、不安や恐れを生み扁桃体や側坐核といった痛み関連脳領域が反応して、

・痛みの感度UP

・痛みのブレーキ機能低下

などを招きます。

 

ヘルニアを正しく理解すると、あなたの腰痛は改善する可能性があります。