ブログ

2022-03-06 20:42:00

痛みのムラは良い知らせ

20220306_203823_0000.png

 

 

明らかな問題があれば

ムラは少ないから

 

例えば捻挫や骨折の人が

「今日は昨日より痛くないな」という事は考えにくい訳です。

 

明らかなケガや組織のダメージを含む問題がある場合、痛みの所在は明らかであり、痛みの変動は1日の中では少ないです。(数日〜1週間単位で変動)

 

逆に

・睡眠の質

・ストレスの程度

・体調

・場所(職場or家)

・時間(朝痛く昼過ぎから楽)

など痛みが変動する場合は、明らかな問題の可能性は減ります。

 

つまり、日内変動がある腰痛の場合は明らかな問題が少ない事が多いです。

 

病院での検査で問題無いなら整体+運動、睡眠の改善などで改善する可能性が高いと考えられます。