ブログ

2022-02-26 01:08:00

痛みと味覚は同じ

何を痛いと感じるか?は

何を美味しいと感じるか?と同じ事

 

「注射なんて痛くねぇよ、痛がり過ぎだろ!」といのは、

 

「納豆を美味しいなんて頭おかしいだろ!」と言っている位、おかしい事です。

そんなのは、人によります。

 

味覚で例えると分かりやすい

舌で感じる甘味や塩味、苦味など味覚があります。

しかし味覚で感じる事と、実際に何を美味しいと感じるかは人によります。

 

全ての人が絶対に美味しいと感じる物も

全ての人が絶対にマズイと感じる物も理論上ありません。

 

痛みも同じです。

肩や腰、膝に加えられるいかなる感覚刺激もイコール痛みになる訳ではありません。

 

テレビで紹介されたり、評判の良い店は美味しく感じ易いのと同じ様に、痛みも修飾されます。

 

・硬いから痛い

・姿勢が悪いと悪化する

・歪んでいる

 

この様に考えている人は、そう思っていない人よりも痛みを抱えやすく治り難い傾向にあります。

 

姿勢や歪みを気にするよりも

・睡眠

・食事の内容、時間

・運動量

などを考慮した方が科学的に妥当な態度です。