お子さんが、

脳性麻痺と診断され

不安でいっぱいの貴方へ。

 

 

  

 

・身体の緊張が強く、硬い。

・緊張で睡眠が浅い。

・寝返りをしない。

・骨の変形が心配。

・首がなかなか座らない。

など
一人で悩んでいませんか?

 

 

 

 

マッサージ、五感刺激で

運動発達をサポート

脳性麻痺のお子さんは筋緊張が強く、自発的な動きが少なくなかなか運動発達がスムーズに行きません。

 

そこでマッサージやストレッチで身体をほぐし、動きやすい状態を作ります。その上で手足の動きや寝返り動作などの練習をします。

 

また、首座りやお座りなどの姿勢コントロールは平衡感覚への刺激が重要です。麻痺や筋肉の硬さによって動きが少なく、姿勢の変化も少ないのでバランス刺激が不足するからです。


しつこく平衡感覚への刺激を繰り返す事で、頭や身体の傾きが分かるようになり空間で自分の位置を保てるようになります。

 

 

 

まずは体調を整え、動きやすい体作りを

緊張が強く、可動域が制限されていると動きにくく運動発達を促すのは難しいです。

まずは筋緊張の軽減や睡眠、循環の改善を目指します。

 

施術の一例

・腰〜背中のストレッチ

体幹や下半身の緊張緩和、反り返りの軽減

IMG_20210523_190039.jpg

 

 

 肩の前方引出しROM

リーチ動作を促す、呼吸を楽に

IMG_20210805_100857.jpg

 

 

お腹のマッサージ

呼吸や血液循環の改善

IMG_20210523_190948.jpg

 

 

 

・胸郭のマッサージ

体幹の可動域改善、腹筋の緊張緩和、呼吸の改善

IMG_20210807_144933.jpg

 

 

・可動域の確保

・呼吸しやすい状態

・睡眠の質、血液循環の向上

 

これらのコンディショニングが運動発達や発育の土台になります。

 

 

 

貴方のお子さんにも

効果は期待出来ます。

何故なら、子供達の脳には変化する力があるからです。脳の可塑性(カソセイ)という言葉をご存知ですか?端的に言えば「変化する」という事です。

 

お子さんは、成長の真っ只中にいます。毎日一緒にいると分かりづらいですが、日々変化・成長しています。



脳の一部にダメージはあっても、脳細胞はこれから増えて行きます。ダメージを負った周りの脳細胞が、苦手な機能を補ってくれる可能性もあります。

 

リハビリやマッサージ、エクササイズによる刺激を栄養にして脳は成長します。
これは、個人差はありますがみんなに言える事です。貴方のお子さんも持っている力です。

 

 

 

効果も重要、それと安全も。

効果も重要ですが、安全性についても親御さんは気になると思います。しっかりとした知識が無いと安全は確保出来ません。

その最低限が国家資格だと思います。

僕が持っている国家資格は
・柔道整復師
・鍼師
・灸師
・あん摩マッサージ指圧師
計4つです。
免許を取る為に2つの学校に通いました。計6年間、延べ約5315時間のカリキュラムを受け国家試験に合格しています。(厚生省が定める最低履修時間)

加えて、小児がい児支援協会(旧日本小児障がい児マッサージ普及協会)のマッサージプログラムを履修しています。

その後も小児関連の勉強を続けています。
詳しくはセルフケアBlog(300記事掲載中)を参照下さい。
セルフケアBlog

 

 

 

子供の体は、大人の小さい版ではない。
脳性麻痺の一番のリスクは骨折です。僕が持つ柔道整復師は、骨折・脱臼に対する処置をする免許です。小児の骨折に関しても勉強しています。

 

子供の骨は、大人とは全く違う構造をしています。特に脳性麻痺の場合は、さらに異なるので注意が必要です。



僕は、別に都内整形外科で勤務しています。小児・成人問わずリハビリや骨折やケガの処置などに従事しています

そういった病院での経験も安全の担保に役立っています。
施術者はどんな人?と思われた方はFacebookアカウントをご覧下さい。
Facebookプロフィール

 

 

 

治療によるデメリットは?

頻繁では無いですが、以下の様なデメリットが発生する可能性があります。

・マッサージ後のダルさ、疲労感。
・筋緊張が軽減による、動きにくさ。
・エクササイズによる筋肉痛。

これまでダルさ、疲労感によって早く寝てしまったという事例が1件。動きが一時的に少なくなったというのが1件ありました。
いずれも1~2日間で戻りました。


その他、骨折やケガ、痛みの残存などは今のところありません。

 

 

 

受けた方の感想(一部抜粋)

・脳室周囲白室軟化症の女の子

もともとマッサージ治療などは懐疑的でしたが、施術を受けて驚かされました。
いつも娘に夜中3回は起こされるのですが、1回目の施術の日の夜、初めて朝まで寝たのです。
その他にも四つ這いのポーズが取れるようになったり、重度の便秘だったのが自力で排便できるようになったり、徐々に色んな変化が出てきました。

 

・痙直型麻痺の男の子

先生に診て頂いて早3ヶ月が経ちました。息子はどうしても緊張が入りやすい為、毎日ストレッチや体操等を行ってはいたのですが、先生から教えて頂いたストレッチ方法はすごく息子の身体に合っていて身体がほぐれる気がします。リハビリの先生にも体が柔らかくなったと言われ、効果が出ていると感じました。

 

・染色体異常の女の子

子供との関わり方、触れ方、などすごく上手で子供の気持ちを尊重してくれて、人対人のコミュニケーションを大切にしてくださる方で、娘も安心して先生を受け入れてるなと感じています。

親としてもとても安心できます。娘の固いなと思う身体の部分も先生の施術を受けた後はふわふわしていてとても柔軟に骨や筋肉が自由に動くようになっているのを感じます。

 

・脳性麻痺の男の子

始めた当初は寝返りもハイハイも出来ず、座って目の前のおもちゃで遊ぶのがやっとの状態でした。

 

訪問頂くようになってから脳性麻痺における身体の構造や体幹を鍛える姿勢の取り方など、家でのケアも含め色々なことを教えて頂き、本人のやる気を引き出していくことが出来ました。

 

ありがたいです。さらに努力しようと思えます。

 

 

 

料金や施術時間

・保険適用の場合(距離に応じて変動)
1回¥4050~4300(7~8割返って来ます)
後日、保険組合へ請求し還付。(約1~3カ月後)

実質負担額は
1回あたり約¥800~1300の間。
詳しくは、利用料金についてをご参照下さい。

利用料金、訪問エリアなど

・施術時間
約30~40分程です。
お子さんの体調やご家族への説明によって、多少前後します。

 

 

・自費治療の場合

施術費 ¥6000円税込

交通費 実費、車の場合は原則500円(片道1h以上は1000円)

・施術時間 60分程

・施術内容

マッサージ、小児鍼、オステオパシーetc

 



・キャンセルポリシー
キャンセル料は頂いていません。
子供は急な体調不良など起こしやすい為です。

 

 

 

無料体験をお試し下さい。

1人で悩むよりは、不安が減ります。

無料体験では、お母さん・お父さん・お子さん最大3名まで受けられます。一般的にお子さんが受けるサービスを、親子さんが体験する事は無いと思います。

 

しかし、本来ならどの様なサービスか体験して頂くのがベストだと考えます。


そこで当院では、親子さんにも治療を体験して頂く事を前提としています。但し、施術方法の指定は出来ません。
あくまでもお子さんが受ける治療と同じ主旨の物を体験して頂きます。

時間配分は、3名様の場合
親御さん15分ずつ、お子さん約30分です。
極力受けて頂きたいですが、ご希望があれば親御さんはキャンセル可能です。

・無料である理由
お子さんの体調、状態によってはマッサージをしない方が良い場合があり、お断りする事がある為です。

お子さんの身体のケアをしつつ、ついでに日頃シンドイ腰などのマッサージをしましょう!

無料体験の申し込みは、こちら。

 

 

 

まとめ

当院からのお話は以下です。

・マッサージは身体をほぐして動きやすい状態を作り、運動発達を促します。
・子供の脳は成長途中な為、変化する可能性がある。だからこそ五感刺激や運動を促す必要がある。
・施術者は複数の国家資格を取得、病院でも従事しているので安心です。
・無料体験は親御さんも実際体験して吟味出来ます。

貴方は1人で悩んで、孤独な子育ての中で心身をすり減らしていると思います。
貴方より、ちょっぴり脳性麻痺については経験と知識があります。
無料体験だけでも構いません、お気軽にご相談下さい!

申し込みは、こちら。