当院のモットー

腑に落ちるまで説明します!

何故、この治療をするのか?今どういう状態なのか?何故マッサージは必要なのか?

僕が答えられるものは納得行くまでご説明します、偏りの無い平易な医学的説明を心がけています。

 

 

お困りではありませんか

・寝たきりで身体が硬くつらそう。

・麻痺によって筋肉が硬い、身体が緊張している。

・はさみ脚が気になる

・関節の変形を予防してあげたい。

・ボトックス注射以外の方法が知りたい。

・リハビリ(ボディケア)が足らないから不安。

・運動発達が遅く、心配。

 

 

出来る事はたくさんあります

注射やお薬以外の選択肢、それが訪問医療マッサージです。

筋緊張の軽減、関節拘縮や側弯の予防、痛みの緩和、二次障害の予防などが主な目的です。

マッサージやストレッチ、関節可動域訓練などを行う事で筋肉の硬さを軽減したり、関節にゆとりを持たせたり出来ます。

その結果呼吸が楽になったり、循環を促したりする事が出来ます。

身体が硬ければ動作もスムーズに行えません、呼吸や循環が改善すれば発育や発達にもメリットがあります。

心身ともにゆるめてあげる事で、本来お子さんが持っているパフォーマンスが引き出せると僕は考えています。